カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.12.04 Wednesday

看板に偽りなし、効果を実感できたモノとは

師走の今月も一日一日、静かに過ぎ去っていますが、師走と言えば…「討ち入り」(と思うのは私だけかも…)

 

なぜか、赤穂浪士の討ち入り話が大好きな私。今月14日の討ち入りの日には、「とある会」にも参加するぐらい、好きです。今朝の京都新聞の連載小説は、遂に吉良上野介を討ち取った場面。物語もいよいよ盛り上がってきました。調べてみると、この時上野介は満61歳。自分と同年代だったのですね。

 

江戸時代も中期から末期にさしかかると、天下泰平の世が続き、そんな時代に、主君のために命を捨てる覚悟の武士たちが、はたしてどれだけいたのでしょうか。討ち入りが、今の世も語り継がれている理由。それは、当時であれば、失われつつある武士の精神を、今日では、廃れてしまった日本人の魂や気概といったものが、語りの行間から感じられるからではないでしょうか。

 

さて、討ち入りとは縁もゆかりもないお話。

 

寒くなると、老若男女が悩む「かかとのかさつき」。毎日せっせとクリームを塗っておられる方も多いことでしょう。私も、少し油断するとすぐに、かかとがカサカサになる人でした。

 

ところが、昨年業界の仲間から紹介された商品を使い始めてから、かかとのかさつきが気にならなくなったのです。朝起きた時に、かかとがしっとりしているのは、嬉しいものです。

 

その商品とは、これ。「ケアソク」という商品です。購入できるところが限られているとのことで、どこかで調べて買って行かれる方も増えました。

 

毎年困っておられる方は、まずは1足、お試しください。

 

 

その他の足と靴のご相談はフットクリエイト。ご相談の方はご予約ください。

 

 


<< | 2/1808PAGES | >>