2017.07.16 Sunday

駅弁記念日

今日は宵山。連休の日曜日の宵山は、たくさんの人でにぎわいそうですね。

 

また、本日は「駅弁記念日」。明治18年、東北本線の宇都宮駅で日本初の駅弁が発売された日だそうです。

 

駅弁というと、子供たちが小さかった頃、キャンプなどでたまに出かけた信州では、小淵沢という駅の「元気甲斐」という駅弁を必ず買いに行ってました。2段重ねで、色々なおかずが少しずつ入ったそのお弁当がとても楽しみだったことを思い出します。今年の夏は、久しぶりに信州方面へ行く計画があり、「元気甲斐」を頂けることを、今から楽しみにしています。

 

さらに時代をさかのぼり、新幹線が開通する少し前の時代では、東京へいくのは夜行列車でした。8時間はかかっていたように思います。その道中、少し大きな駅では長めの停車をするので、その間にホームから盛んに弁当売りの声が聞こえてきます。お弁当とともに独特の形をしたお茶入れ(興味ある方はインターネットで調べてみてください)に入ったお茶を買ってもらったことを、今も覚えています。

 

この夏各地へお出かけの際は、ぜひ当地の「駅弁」もお楽しみください。

 

 


コメント
コメントする