2017.06.19 Monday

餌を与えるのは、なぜおじさんなのか

鴨川沿いを走っていると、各ポイントで必ず出会う方がおられます。

 

毎朝同じ時刻にウォーキングする女性グループ。この一緒に連れ立ってウォーキングするのは、ほぼ女性です。あまりおじさん同士が仲よくウォーキングしている光景は見ません。

 

それから、鴨川に飛んでくる野鳥にパンくずなどの餌を与えている人。この餌を与える人は、ほぼ男性です。若い女性や中高年の女性が餌を与えている姿は見かけたことがありません。

 

なぜ、餌を与えるのはおじさんなのか、考えてみました。

 

1 会社を退職して暇をもて余すと同時に、家庭の中での居心地が良くなくて、その癒しを求めて

2 パンの切れ端であっても、女性はまだ食べられるものであれば、鳥の餌などにせず、自分で食べる

 

私はこのようなことが、理由で、おじさんが餌を与えているのだと考えますが、いかがでしょうか。

 

走っているときは、とても暇なので、このようなマンウォッチをしたり、仕事のアイデアを練ったり、妄想にふけったりしています。

 


コメント
コメントする