カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2017.04.17 Monday

口当たりと足当たりの共通点

今朝は、久しぶりに鴨川沿いを走りました。桜の花は散って、青々とした葉っぱが美しく映えています。新緑、そして初夏を感じる季節。気持ちの良い朝です。

 

昨日、前田珈琲店で、大きなコーヒーパフェを頂きました。たまに、こういうものを食べたくなるのですね…。

 

しかし、頼んでみて大正解!

 

コーヒーの味がしっかりしたソフトクリームは、決してソフトではなく、しっかりとしたアイスで、もちろんコーヒー味も深みがあります。トッピングの大きな栗も、黒豆も美味しくて、ラムレーズンアイスにコーヒー味のシフォン、締めのコーヒーゼリーまで、手抜きがありませんでした。

 

久しぶりに、お腹も気持ちも大満足のパフェでした。

 

思うのですが、一瞬食べたときの口当たりが、やけによいものほど、実はたくさん混ぜ物がしてあるようです。ソフトクリームであれば、純粋なほどしっかりしている、チーズは色々と混ざっていると、やたら柔らかく口当たりが良い。

 

これは、靴でも同じことが言えるのです。

 

「外反母趾」に優しい靴というふれこみで売ってある靴ほど、靴全体が柔らかく、足を一瞬入れてみると、足あたりは良く、それだけで「良い靴だ」と勘違いさせてしまうものが多いように思います。

 

しかし、実際に長時間歩いてみると、「軽い、柔らかい」=「足をしっかり支えてくれない」ために、すぐに足が痛くなってしまうことが多いのです。

 

見た目や一瞬の感覚だけに惑わされることなく、靴も、そして食べ物も、しっかりしたものを選びましょう。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする