カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2020.06.22 Monday

減りすぎもほどほどに

先日、「今年は並ばなくてもちまきが買えるから、買っといてー」というメッセージが、息子から届きました。

 

長刀鉾保存会のサイトを見ると、今年は通信販売で「厄除けちまき」が買えるとのこと。巡行は無いけど、コロナの終息を願って、粽を飾っておくのも良いかと、早速申し込みをしました。

 

今年の夏は、祇園祭だけでなく、大阪、青森など、全国的に夏祭りや花火大会は中止。賑わいのない、淋しい夏になりそうです。何でも、経済的損失は1兆8000億円とも試算されているそうですが、祭りだけで、これほどの経済効果があることに驚きました。

 

以前、東北を旅した時、青森のねぶたほど大きな規模ではありませんが、それぞれに嗜好が凝らされた「山車」が動く、大迫あんどんまつり、を観る機会がありました。およそ200年ほどの歴史があり、飢饉で亡くなった方の供養のために始まった祭りですが、山車が通る時間になると、店などほったらかしで、店主も客もこぞって、山車を観に行ってしまわれたのが、印象的でした。

 

日本人には、祭好きDNAが受け継がれているようです。

 

先週、ようやく外出ができるようになったのでと、アサヒメディカルを愛用されている男性が、「同じ靴を」と、新しい物を買いにこられました。毎日履いておられたという靴の底を見ると、とんでもなく、靴底の外側が減って傾いていました。

 

せっかく「膝に優しい」というふれこみのアサヒメディカルも、片減りをして、傾きが30度を超えてしまうと、「膝に悪い」靴になってしまいます。

 

新しいメディカルを履いて、「歩きやすい」「全然違うわ」と言いながら、その方は帰っていかれました。

 

靴底も、時々チェックをして、修理ができるのであれば、早めに修理して、大切な靴をより長く愛用してあげましょう。

 

歩きやすい靴はフットクリエイト。本日は定休日です。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする