カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2020.06.10 Wednesday

素晴らしいIT社会

先日、年金機構というところからハガキが届いていたので、念のためマイページを確認しておこうと思って、IDとパスワードを入力したところ、次に「秘密の質問」という画面が登場しました。

 

初めてマイページを開設したときに、幾つかあるこの「秘密の質問」を選択して、それに対する回答を設定していたのでしょう。

 

でも、どの質問を選択したのか覚えていません。

 

ので、質問毎に、順番に多分そうだろうと思われる答えを、あれやこれやと入力していきましたが、どれも間違っているというメッセージ。

 

秘密の質問1 あなたの出身都道府県は?

「京都府」?違うか…。じゃあ「キョウトフ」??「キョウト」

 

秘密の質問2 はじめて買った車は?

「ミラ」いやちがう?「ミラクオーレ」、いやいや「ヤマハXT」か?

 

秘密の質問3 中学時代のニックネームは?

「すしみ」?「スシミ」?「スシミチャン」?

 

と言う具合に、全ての質問に、何度も何度もしつこく質問と回答を繰り返していたところ、「一定回数入力した」という理由で、ついに何の進展もないまま、無情にも一方的に入力は打ち切られてしまったのでした。

 

結局、秘密の質問と回答は、事務局からペーパーで送られてくるのを待ち、それまでログインはお預けと言う羽目になってしまいました。ただの時間の無駄遣いでした。

 

今話題の給付金も、マイナンバーを使って、ネットで申請する方が、よけいに時間がかかるそうで、京都市もなるべく郵送で申請してくださいといわれていました。

 

素晴らしきかなIT社会。

 

インターネット社会とはいえ、まだアナログも幅を利かす今の世の中、私たち人間だけが、右往左往しているようです。でも、あと10年もすれば、こんなことも笑い話になるのでしょうね。

 

歩きたくなる靴はフットクリエイト。ご相談はこちらからお願いします。

 

ラインで時々お得な情報をお届けしています。ご登録はこちらより。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする