カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2020.06.09 Tuesday

風神雷神いろいろ

昨日は32.7℃まで気温が上昇した京都。本当に暑かったですね。

 

その暑い最中、東山の建仁寺さんへ出かけてきました。

 

 

大和大路から八坂通りに折れると、建仁寺さん辺り。数か月前だったら、歩けないほど混みあっていた通りには、ほとんど人もおらず、境内にも数組の人がいるだけでした。

 

建仁寺さんは、臨済宗建仁寺派の大本山で、開創は1202年、鎌倉時代。寺を開山した栄西は、2度ばかり、当時の宋で修業をしていますが、その際、茶種を持ち帰り、日本で栽培することを奨励し、喫茶を普及した「茶祖」としても知られているそうです。(建仁寺パンフレットより)

 

そして建仁寺というと、俵谷宗達の「風神雷神」。

 

少し前、金澤翔子さんの記事を読み、彼女の作品が建仁寺さんに展示されているらしいことを知り、この目で作品を観たいと思い、ふと出向いたのでした。

 

彼女は一度も宗達の作品を見ないまま「風神雷神」を書かれましたが、空間の取り方などが、宗達のそれと非常に似ているのだそうです。二つの「風神雷神」は、大書院(?)に並べられていましたが、実に驚くほど構図が似ていて、鳥肌が立つようでした。

 

 

 

枯山水の庭でしばし心を洗い、建仁寺さんを後にしたのでした。

 

歩きたくなる靴はフットクリエイト。ご相談の方はこちらよりご予約ください。

 

 

 


コメント
コメントする