カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2020.05.27 Wednesday

おせっかいおばさん

昨日、帝国データバンクから、「社長いらっしゃいますか?」という電話があったらしい。

 

???そんな信用調査機関には、とりわけ用事もないのだけれどと思いましたが、こんなご時世だけに、あらゆる業種に、つぶれてへんか、生存確認の電話をかけまくってはるのかもしれないと、納得。

 

お蔭さまで、無事生存しております。

 

今はあらゆる業種で、あらゆる年代で、コロナによる大きな影響や弊害が出始めています。どこも、だれも、何とか乗り切りたいと必死になっています。私たちも例外ではありません。

 

しかし、かつての就職超氷河期時代に影響を受けた若者たちが、今も正規雇用というカベにぶち当たっていることを考えると、大学生や高校生など、これから社会へ出ていく世代へは、とりわけ手厚い支援が欲しいと思います。同じことを繰り返さないためにも。

 

それはさておき、昨日のこと。

 

郵便局へ行く途中に、放置されている建物があります。もう何年も放置され、今では建物全面にツタが生い茂るようになりました。ところが、昨日ふと上を見上げると、そのツタが、電気の引き込み線に絡み、とうとう道路上の送電線にまで触手を伸ばしているのを発見!!

 

数か月前、京都駅八条口付近で停電が起こりましたが、カラスがハンガーを利用して、針金で巣を作っていたことが原因だったそうです。伸びつつあるツタが、さらに送電線を這っていって、いつか停電など起こりはしないかと、心配になった私は、店に帰って、すぐに関西電力へ伝えておこうと思いました。

 

ところが、関西電力のHPのどのページを開いても、そういう緊急事態のための連絡先は何一つ出てきません。見当たるのは、電気料金の支払いについての連絡先ばかり。原発反対などの苦情電話から身を守るための方策なのかもしれません。

 

それでも、あきらめない私は、ついに「停電など」の連絡先を見つけ、ようやく担当者にそのことを伝えることができたのでした。

 

そのおせっかいさに、我ながら呆れたのでした。

 

歩きたくなる靴はフットクリエイト。ご相談の方はこちらよりご予約をお願いいたします。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする