カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2020.05.25 Monday

盛者必衰

1957年の今日、そごう東京店(有楽町そごう)が開店しました。

 

当時の有楽町は、まだ戦後の闇市などの名残のある一帯でしたが、「有楽町高級化キャンペーン」を仕掛け、テレビ番組などを使って「有楽町で逢いましょう」という言葉を流行らせ、百貨店開店の5月25日には、30万人という来場者があったそうです。

 

その後、歌手のフランク永井が「有楽町で逢いましょう」という歌をヒットさせたり、映画化されるなど、戦後の販売促進の中でも、大きな成功を収めた例かもしれませんね。

 

しかし、経営トップの不祥事などにより、有楽町そごうは、2000年にその幕を閉じました。

 

「おごれる人もひさしからず ただ春の夜の夢のごとし」

 

日本でも、衣料大手での経営破綻が始まり、政治も、経済も、社会も、これからのコロナ後には、痛みを伴った大きな変革があるのかもしれません。

 

私たちも、守るべきものを守り、変えるべきものを変え、社会に必要とされる店として、まずは3年後を見据え、走り始めようと思っています。

 

歩きたくなる靴はフットクリエイト。本日は定休日です。

 

 

 


コメント
コメントする