カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2020.02.20 Thursday

30分も走って買いに行ったもの

2月も2/3が過ぎました。梅もずいぶん美しく咲き誇り、今年は桜も早いかもしれませんね。

 

冬の寒さにはさほど未練はありませんが、冬場に嬉しい「鍋」の機会が少なくなってくるのは、淋しいものです。最近は、過ぎゆく鍋の季節を惜しむかのように、毎日鍋が続いています。(実は献立に頭を悩まさなくてもよいから)

 

この冬ハマった鍋というと、「麻辣火鍋系」。

 

ある程度辛い物は平気な私達夫婦も、この鍋だけは、いつも「フーフー」「ハーハー」大騒ぎして食べなければならないほど、辛い鍋。しかし、止められません。この鍋には、薄切りの豚肉やラム肉が合うようです。そして、二日ほど辛い鍋が続いたら、箸休めならず「鍋休め」として、次はフツーの水炊き。

 

鶏肉好きの夫のリクエストで、鶏の水炊きをすることが多い我が家ですが、その際、間違ってもスーパーで特価で売っている100g68円の鶏肉は使ってはいけません。我が家では、なるべく鶏肉専門店で買うようにしていますが、最近は鶏肉専門店も、ずいぶん少なくなってきました。

 

先日、出町の桝形商店街で、貴重な鶏肉専門店を発見。すぐに鶏肉と自家製つくねを買い求め、一昨日鶏の水炊きをしましたが、鶏肉の美味しさはもちろん、驚いたのは「つくね」。あまりの美味しさに、あっという間に、つくねは売り切れてしまいました。

 

そこで、昨夜、私はわざわざ30分もかけて、夜ランがてら、「つくね」を買いに行ったのです。おじさんに、「ここのつくね、ものすごく美味しかったですわー」と言うと、

 

おじさん曰く、「そうでっか。美味しい言うて、皆買いに来てくれはりますねん。他所は胸肉を使ってはりますが、うちはもも肉を使ってまっさかい」

 

なるほど、ミンチ肉といって気を抜かないこの姿勢。さすが鶏肉専門店と感激し、店を後にした私でした。

 

ということで、今夜も「鶏の水炊き」で暖まろう。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。ご相談の方はこちらからご予約ください。

 

ラインはじめました。時々お得な情報をお届けしています。ご登録はこちらより。

 

 


コメント
コメントする