カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2020.02.13 Thursday

拡大する格差社会

昨夜は店を終えてから、映画を観に行ってきました。

 

昨年新しく移転オープンした、京都みなみ会館。昨夜の映画は、「家族を想うとき」原題「Sorry We Missed You」。

 

イギリスのお話ですが、とても遠い国のお話とは思えない内容で、夫婦で一生懸命に働いても働いても、暮らしは良くならず、家族の絆も危うくなっていく…。ラストシーンが印象的でした。

 

この映画では、ご主人が宅配便のフランチャイズオーナーという設定ですが、オーナーというのは名ばかりで、様々な名目で会社から搾取され、仕事も管理されるようすは、コンビニFCと全く同じ構図。何か一つ事故でも起こせば、今度はオーナーという名前の元、何の保証もない。

 

先日、アカデミーを受賞した「パラサイト」、少し前にカンヌを受賞した「万引き家族」、いずれも「家族を想うとき」と同様に、格差社会の底辺で生きる人々を描いた作品です。洋の東西を問わず、今このような格差がどんどん拡大していることを感じます。

 

グローバル化、ボーダレス化といった聞こえの良い経済政策の元、特定の一握りの大資本が、全てを牛耳り、支配する社会。

 

先日、雨降る公園で警察に保護された高齢者を、自治体の福祉職員が、受け入れ先が見つからないといった理由で、別の公園へ連れていって放置したという事件がありましたが、一体いつから日本はこんな国になってしまったのでしょう。

 

普通に働いて普通に暮らしたいだけなのに、それが何でできないのだろう?真の豊かさって何?

 

そんなことを考えさせてくれた映画でした。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。ご相談の方はこちらからご予約ください。

 

ライン始めました。時々お得な情報を発信しています。ご登録はこちらより。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする