カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2020.02.06 Thursday

これもダメ。あれもダメ。

2月に入っても、さほど寒くもならず、先日は、久留米のお知り合いが、SNSで梅花が美しく咲いている様子を上げておられました。このまま春を迎えそうな毎日です。

 

この時期は、ぼちぼち春物の商品も入荷し、フットクリエイトにも、淡い色のコンフォート靴が、棚に並びました。

 

また、卸の会社では、秋冬商材の展示会なども盛んな時期です。

 

先日、まだ取引の無い卸会社の方が、商品を紹介したいということで、来店されました。

 

私達がお客様に紹介したい靴は、足の健康を第一に考えらえた一足。町の靴屋さんのような、見た目やデザイン、ブランドは二の次で、

 

(發時に足をしっかりサポートしてくれるか

足指の機能は妨げないか。

 

などが最低限の条件です。これらを満たそうとすると、造りがしっかりしていて、つま先のデザインはオブリークという靴になってしまい、結果的に似たような靴が並んでしまうことになるのですが…。この上に、色の展開などがあったり、自分仕様のセミオーダーができたら最高です。

 

これまで取引している日本のメーカーさんにも、ここ何年かで、ファッション寄りになってしまった会社もあって、「自信をもってお奨めできる」靴が、年々少なくなっています。なので、私たちも少しでも情報があれば、積極的に動くように心掛けています。

 

そこで、今回その「ぜひ見て欲しい」という靴を見せてもらうことになりました。

 

とても期待していましたが、結果はNO。つま先のデザインも靴の構造も、私たちの基準に達していませんでした。

 

日本のメーカーさんにお願いいたします。簡単に売れる靴ではなく、日本人の足に合った木型の、しっかりしした靴をもっと作ってください。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。ご相談の方は、こちらよりご予約ください。

 

 

 


コメント
コメントする