カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2020.01.09 Thursday

同感、同感!高級食パンの話

先日、ある方のブログを読んでいて、共感したことがありました。

 

佐藤きよあき氏の繁盛戦略企画塾という記事に、高級食パンの話題が掲載されていました。

 

高級食パンと呼ばれるこれらの食パン、一斤が400円〜600円ぐらいと超高価。京都でも、色々なブランドの高級食パンの専門店を見かけます。中には行列になっている店もありました。

 

でも食べた事はありません。

 

自分では購入はしませんが、一度、息子が買っていた高級食パンを見たことがあります。その際、パッケージのラベルを読んでみましたが、乳化剤とか安定剤などの食品添加物の名称がありました。スーパーで売っている、1斤100円ちょっとの食パンにも、同じような添加物の名前を見かけます。

 

高級食パンという以上、このような添加物などは一切使わず、材料も厳選しこだわり抜いた、そんな食パンだとばかり思っていたので、そのラベルを見た時は、「なーんや、安いのと一緒やん」と思ったことがあります。

 

冒頭の、佐藤氏のブログでも同じような感想を述べられていました。

 

以下、佐藤氏のブログより抜粋

 

「職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げました」と記載されていますが、メーカーが作る食パンとの違いがわかりません。スーパーやコンビニで売られている若干高めの食パンと比べてみましたが、その差はありませんでした。

 

と、食べ比べまでされているようです。しかし、このような高級なイメージを創りだした、その戦略は見事だと、賞賛されています。

 

なるほど!!商売をしている立場として、ヒントになる面もあります。

 

「これはどう見ても、歩いたら辛いやろー」という靴が、正々堂々と「外反母趾に優しい」とか、「楽に歩ける」といったコピーを付けて、大手百貨店などで売られているのも、同じようなイメージ戦略なのかもしれません。

 

ということで、私も一度、超高級食パンとコンビニの高級食パン、食べ比べてみようと思います。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。ご相談の方は、ご予約をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする