カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.12.25 Wednesday

豊かさっててなんだろう

店の近くにあるお酒の自販機。お酒といっても、ほとんどがビール。いや、正確には発泡酒。

 

スーパーに買い物へ行っても、お酒売り場で多くの人が手に取っているのも、やはり発泡酒。

 

発泡酒が好きで選んでいるのなら良いのですが、ふところの事情で、発泡酒を選んでいるなら淋しい…。

 

ふと、子供の頃が思い出された。

 

子供時代を過ごした昭和40年代から50年代。我が家は貧乏だった。でも、そんな貧乏な家庭でも、家族が飲んでいたのは、正真正銘のビール。あの、茶色の瓶に入った、キリンのラガーだった。コンビニも無く、インスタント食品も少なく、市場で食材を買って、みんな一つ一つ家で手作りしていた。

 

今振り返ると、なんて豊かな時代だったんだろうと思う。

 

一家に一台の車も無く、何処へ行くにも、国鉄とか、市バス、徒歩。

 

小学生の頃、祖母に連れられて、東京の叔母の所へ行った時も、夜行の鈍行列車で、たまに目覚めたとき、深夜の見知らぬ駅に停まっていた場面が、今も思い出されます。

 

敗戦から10年〜20年経ち、国を建てなおそうと、皆が頑張っていたあの頃が、一番豊かだったのかもしれません。

 

自販機に並んでいた発泡酒を見て、改めて豊かさって何だろうと、思いました。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。ご相談ご希望の方は、ご予約をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする