カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.12.01 Sunday

「滑らしたい」のか「滑らしたくない」のか

フットクリエイトでは、店舗2階で、姿勢矯正教室や、自力整体といった、体を動かす教室を開催しています。

 

インソールを作る際、足の骨格やアーチの形状、さらにその方の立ち方などをチェックしていますが、そのカウンセリングの時、多くの方が、足以外の、例えば膝や腰痛、肩こりといった、体の問題を抱えておられることに気づくのですが、インソールと靴だけでは、解決できない事もあります。

 

それならばと、フットクリエイトと同じ想いを持った、体のスペシャリストにお願いし、前述の教室を始めることができたのです。

 

それはさておき、その教室が終わって、2Fから降りて来られる際、先日、お一人の方が階段を2,3段踏み外されました。幸いにも、大きな事故にはなりませんでしたが、すぐに何か対策をと考えた時、頭に浮んだのが「すべらーず」でした。早速、アマゾンで商品を購入し、階段に貼り付けました。確かに滑りません。こんなことなら、もっと早くつけて置いたら良かったと、反省しています。

 

で、ようやく本題ですが、「すべらーず」を作っている川口技研という会社、もともとは建具屋さんだったようです。

 

そしてその後、1965年に「敷居滑り」という商品を開発し、これが色々な賞を受賞し、1970年には本社社屋を竣工し、各地に物流センターも設置しています。よほど、この敷居滑りが売れたのでしょう。

 

そして、この「すべらーず」が発売されたのが、恐らく1975年ぐらい。その後も、色々とアイデアを駆使した商品を開発、発売され、今日に至っています。

 

ということで、会社の基礎を作ったのが「敷居滑り」「すべらーず」という、すべったり、すべらなかったりする、相反する商品ということが、個人的にとても興味深く感じたのでした。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。本日、明日は定休日です。

 


コメント
コメントする