カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.11.21 Thursday

私達の足をじっくり眺めてみよう

昨日で終了した「アルトラ」試し履き会。たくさんのお客様が試し履きにお越しくださいました。今回は、店舗内だけでなく、店の外を歩いてもOKだったので、すぐ近くの枳殻邸の周りを回って来られる方もおられました。そして、試し履きをされたほとんどの方は、この形や履き心地を、大いに気に入って頂いたのでした。

 

私もこのアルトラに出会ったとき、非常に懐かしさを覚え、すぐに履いてみたくなりました。

 

というのも、この仕事に出会ったきっかけが、自分自身の足のトラブルでしたが、当時は靴がこんなにも大切なものだとは思ってもいませんでした。

 

そして足と靴の相談をへて、奨められたのが、アルトラのような形をした革のドイツ靴でした。何も知らない私は、自分の中に有った靴のイメージとは真逆のその靴に、最初はなかなか馴染めなかったのですが、頭よりも足は正直で、日に日にその履き心地や快適さに気づかされるようになり、今ではあのコッペパンのような靴の形が当たり前となりました。

 

 

今朝も、とあるファッション系の靴店のちらしが折り込まれていました。そこには、「足本来の形を靴に」「外反母趾にやさしい独自設計ソール」といった、設計コンセプトが紹介されていましたが、完成された商品は、やはりつま先が尖がった形。足本来の形を靴に落とし込んだら、つま先は絶対に尖がったりはしません。

 

新しい靴を買う前に、今一度、ご自身の足をじっくり眺め、この足に合うのはどんな靴なのだろうかと、よーーく考えた上で、お店へ出かけてください。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。カウンセリングをご希望の方は、ご予約をお願いいたします。

 

 

 

 


コメント
コメントする