カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.11.09 Saturday

「たたみ」とか、「ふすま」とか

一日一日、徐々に気温が下がってくると、人間だれしも、暖かそうなものが恋しくなります。

 

新聞折り込みのちらしも、暖色系の色使いが多くなり、お鍋の具材やフリースといった、「暖かさ」をイメージできる商品の紹介が多いようです。

 

そんな折り込みちらしの中で、一つ異色な広告があります。

 

このちらしは、季節問わず、1〜2ヶ月ごとに、内容もほぼ変わらず、世間にも迎合せず、淡々と折り込まれ続けています。

 

それが、「ふすま」「たたみ」の広告です。

 

そもそも、今の時代、家の中に「ふすま」があるというのは、(私のイメージでは)比較的広い、町家ぐらいではないかと思うのです。なので、「ふすま」の需要がどれぐらいあるのか、そのちらしを見る度、他人事ながら心配しています。

 

それでも、継続的にチラシが折り込まれているということは、何らかの需要があるからだと思うのです。

 

時間があれば、一度そのあたりの事情を調べてみたいと思います。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。本日営業いたしております。

 

ラインはじめました。ご登録はこちらより。

 

 


コメント
コメントする