カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.10.25 Friday

島原の乱

1637年の今日、九州島原地方で、農民たちが起こした「島原の乱」。キリスト教弾圧への行動として知られた、抵抗でした。映画、「沈黙-サイレンス」でも、当時のキリスト教弾圧への厳しさが、これでもかというくらい、描かれていましたが、何の力も持たない農民たちが、思い切った行動を起こすまでの苦しさを思うと、怒りさえ湧いてきます。

 

しかし、これは本当に過去の出来事なのでしょうか。

 

あからさまな弾圧というものは、今の世の中では無いかもしれませんが、隠された影の弾圧を、この国では感じる事が多くなっているように思います。愛知県の芸術祭や映画への補助金カット、福祉をうたった増税など、一般市民への隠れた弾圧が当たり前のように行われ、市民は疲弊。さらに追い打ちをかけるような自然災害。一方でトップの嘘も悪行も、一切お咎めなし。私たちの税金は要らない軍事費などへ勝手に使われ、災害でも助けてもらえない。

 

日本はいつからこんな国になってしまったのでしょうか。

 

現代版「島原の乱」や「市民・農民一揆」を起こさなくても済むような、公平で、小さな幸せを感じられる、そんな国でありたいですね。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 

 

 


コメント
コメントする