カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.10.17 Thursday

体験型店舗

昨日、山靴のご相談のお客様がお越しになりました。お持ちになった山靴、それは一流メーカーの、とてもしっかりした山靴でしたが、履くとつま先が痛くて耐えられないとのこと。足のサイズと靴のサイズをチェックしても、サイズ自体には問題が無かったのですが、足と靴の形状が適合していなかったために、痛みが起こったようです。

 

店で履いた時には何ともなかったのに、実際道を歩いてみると、思わぬところが痛い。そのような経験をされた方も多いのではないでしょうか。それが、普通のタウンシューズであれば、すぐに家へ戻ったり、タクシーに乗ったりすることが可能です。ところが、山靴の場合は、そう簡単にはすみません。

 

わざわざ遠方へ出かけ、いざ山道を歩きはじめると、周りは自然だけ。痛くても辛くても、歩き続けなければなりません。

 

少し前、ワークマンというメーカーが、過酷ファッションショーを企画されたことが話題になっていました。かつて、労働者向け作業着の店だったワークマンが、女性用やアウトドア用といった、一般向けの商品を企画、それが現在ヒットしています。過酷ファッションショーでは、雨や風の中を同社のウエアを着て歩くという、見事なパフォーマンスで、その機能性や耐久性をアピールされたようです。

 

山靴も、本来であれば、坂道、じゃりみち、傾斜のついた道…、を歩いて確かめられたら、ずいぶん安心だと思いますが、なかなか難しいもの。その分、実際履く靴下なども準備した上で、充分時間をかけて、フィッティングを確かめましょう。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 

 

 

 


コメント
コメントする