カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.10.13 Sunday

気持ちは痛いほど…

台風一過。各地で人が亡くなったり、土砂崩れがあったり、大きな被害が出ています。京都は、今回まともに来なかったものの、それでも、大雨、強い風で、木が倒れたり、怪我をしたりした人もおられるようです。地震台風、いつも自然の前では、人間の無力さを思い知らされます。

 

ちょうど秋の行楽シーズンで、10月は催し物も多く、私たちの住む地域でも、地域運動会が明日に延期になりました。京都市内のイベントも、昨日は軒並み、中止となったようです。

 

そんなイベントの一つに、マラソン大会があります。私も一昨年だったでしょうか、ちょうどこの時期の20キロぐらいの大会にエントリーしていましたが、台風、大雨のため、中止となってしまった経験があります。自然災害等で中止になった場合は、ほとんどの大会では、ちょっとした記念品が送られてくるぐらいで、参加費は戻ってきません。申し込む際には、そのことももちろん承知の上で、エントリーをするのですが、よもや自分の出場する大会が中止になるとは考えないのが人間。そして、参加料よりも、その日を目指して、練習を重ねてきた努力や、モチベーションといったものが、報われないというのが、一番辛いことです。

 

私の場合は、まだ20キロ程度だったので、特にそのための練習まではしていませんでしたが、今回の台風で、とても大きな大会が中止となっています。

 

「ハセツネ」と呼ばれる、第27回日本山岳耐久レース(長谷川恒男CUP)が、本日開催される予定でしたが、台風の影響で、今年は中止となってしまいました。このレース、関東地方の奥多摩山域71.5キロを24時間で走り切るという、とても過酷なレースです。かなりの経験と練習を積んだ人でなければ、このレースにはエントリーなどできないはず。そして、恐らく、今年のこの日を目標に、夏場の暑い時期もひたすら練習を積んでこられたことでしょう。それが、無くなってしまった時の気持ち、落ち込みはいかばかりか…。

 

でも、自然には抗えません。自分が出場予定のウルトラマラソンが、吹っ飛んでしまったら…、と思うと、参加できなかった方の気持ち、痛いほどわかります。

 

大会が中止になった全国の皆様、ヤケ酒、やけ食い、ふて寝…で一日過ごした後は、気持ちを強く持って、早く立ち直り、次の目標を目指してください!!

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。本日は定休日。明日14日は、10:30分より店舗2Fで、青汁のたにじりやさんとのコラボイベントを開催いたします。ご興味ある方は、当日参加もOKです。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする