カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.10.05 Saturday

私達は人間です

先日、連れ合いが、ヘルメットを買うというので、バイク用品店にお供しました。

 

私も若かりし頃、オフロードの中型バイクに乗っていましたが、その頃と比べると、ヘルメットも、ウエアも、ブーツも、何もかもが、種類も豊富、最新の技術力が駆使された製品ばかりです。

 

そしてヘルメット。

 

ウエアもさることながら、全身むき出しで高速走行するバイクでは、ヘルメットは、頭部の損傷から身を護る、言わば命綱。お出かけ用の帽子を選ぶときのような、気軽なものではなく、フィッティングは時間をかけ、慎重にしなければなりません。そのお店では、ヘルメット選択システムのようなものがあって、頭部の周囲、縦横、それぞれの計測をし、数値をパソコンに入力すると、ピタッと最適なヘルメットが推奨されるはずでした…。

 

が、現実は、小さすぎてきつい…。

 

靴の世界でも、同じような3D計測によるフィッティングシステムがあります。大手メーカーなどでは、「3Dシステムによるフィッティング」など、それを売りにして、接客販売されているところもあります。

 

しかし、実際それらの器械で計測し、奨められた靴が、必ずしも足にフィットした一足かというと、そうではありません。実際に履いてみると、「ここがあたる」「ここが痛い」ということが起こり、結局いつも通りのフィッティングとなるのです。

 

私達は生身の人間。頭も足も体も、常に変化する生き物です。今の世の中、一見便利そうなシステムがたくさん紹介されていますが、人の体に直接触れる商品、製品は、本人の感じ方を的確に聴きとりながら、フィッティングすることが大切で、「人と人」とのコミュニケーションが一番大切だと思っています。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。足の計測と、じっくりお話を伺うカウンセリングを心がけています。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする