カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.08.21 Wednesday

献血記念日のこと

日本にこんな日があることを、初めて知りました。

 

今日は「献血記念日」。

 

何が「献血記念日」かというと、この日が決められた1964年以前は、「売血」という、文字通り血を売るという行為があり、それが禁止されたことを記念したのが、「献血記念日」です。

 

私が初めて売血というものを知ったのは、五木寛之氏の青春の門でした。(確か)信介という貧乏学生が、生活費を稼ぐため、売血を繰り返していて、それを読んだ私は、血を売るという、何となく反社会的な行為が、深く心に刻まれたのでした。

 

そしてもう一つ驚くのは、この記念日が定められた昭和39年以前まで、「売血」による血液が輸血用の血液として使われていたという事実。過去に起こった、血液製剤による医療事故も、これらが原因となっています。

 

今では、「売血」ではなく、「献血」という、ボランティア精神に則った形が当たり前になっていますが、ほんの少し前まで、日本社会に、このような暗黒の歴史があったことを、忘れてはいけないと思いました。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 

 

 


コメント
コメントする