カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.08.08 Thursday

「どうせ死ぬんやし…」

「どうせ死ぬんやし…」というのは、うちの母の口癖。

 

娘の私が、こんな仕事をしているだけに、身近な人の足元には、私なりに気を使っているつもりです。しかしながら、我が息子も娘も、自分の足も省みずそれぞれ勝手な履物を履き、親の意見にも耳を貸さず、という具合なので、今のところ放置しています。

 

そして、我が母親。92歳という年齢の割に、買い物なども一人で行くなど、ほとんど自立した生活を送っています。それだけに、一番心配なのが、「転倒」。どこへでも歩いて行けるだけに、ふとしたことで、道で転倒しないだろうかと、いつも心配しています。

 

先日、いつも履いている靴を見てみると、なんと、靴底が減っているではありませんか。それも結構な減り方。「こんなんで履いていたら、何かの拍子で滑ってこけてしまうから、新しい靴を履きなさい」と注意すると、いつもの口癖「いつ死ぬかわからへんから、これでええ」と。

 

頑なに固辞する彼女を説得して、涼しげな夏の靴をプレゼントしたのでした。

 

今、高齢者施設などへお伺いし、足を測ったり、靴を見たりする機会があるのですが、中には、摩耗の激しいスリッパなどで過ごしておられる方も多く、高齢者人口の増加と共に増えつつある「転倒」を予防することも、これからの私たちの大切な仕事であると、感じた次第です。

 

今日もまた暑くなりそうです。暑さ対策は万全に!

 

足と靴のご相談はフットクリエイト


コメント
コメントする