カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.08.07 Wednesday

ただ不器用なだけ

昨日は、広島原爆の日。

 

毎年この日が近づくと、新聞などメディアでは、特集が組まれ、私達は、当時の体験を目の当たりにされた方々の、生の証言を知ることができます。しかし、そこで紹介される方々も皆、高齢となられ、これから、如何にして語り継いでいくのかが、私たちの大きな課題です。

 

それにしても、そのたった3日後の原爆再投下を、どんな方法を使ってでも、阻止することはできなかったのでしょうか。

 

当時長崎と並んで、新潟、小倉、そして京都も原爆投下目標都市として、最後まで残っていただけに、もしかしたら、自分もこの世にはいなかったのかもしれないと思うと、74年前の出来事は、ただの近代史として見過ごせない、重さを感じます。

 

それだけに、どんな理由があっても、私たちの子供や孫の世代には、決して人殺しをさせてはいけない。それが今を生きる、私たちの大きな責任であり仕事だと思っています。

 

話は変わりますが、私たちが取り組む「足の健康」をテーマにした事業。きっかけは、自分自身の足のトラブルでしたが、今から考えると、そんなことで、こんな事業を始めてしまうのも凄いなあというか、なんて無謀だったんだろうと思います。事業を立ち上げられた方のインタビュー記事などを読んでいると、皆さん、もっと崇高な志や大きな夢を持ち、独立、起業をされていることも多いだけに、自分たちの「きっかけ」を話すのは、いささか気後れします。が、それでもこうやって、今も「足の健康」一筋で事業が続けられているのは、有難い事です。

 

しかし、一筋でというと、カッコよく聞こえますが、裏を返すと、それ以外何も出来ないという事なのです。企業の中には、様々な事業展開をされているところもありますが、不器用な私たちにはそんなことは到底不可能。

 

ということで、今日もまた、相変わらずの「足の健康」一筋で、精進したいと思います。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする