カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.08.02 Friday

靴一足4700万円也

生まれながらに「貧乏性」というのでしょうか、真面目にコツコツ汗水をたらして働くことが、真の労働であると思っています。

 

なので、(実際には違うかもしれませんが)株や証券を右から左へ動かすだけで、巨万の富を得るイメージのある「トレーダー」のような仕事は、私にはどうも虚業のように思えてなりません。きょうび、こんなことを言っているなんて、頭が固くて不器用なだけなのかもしれませんね。

 

巨万の富というと、クリスティーズやサザビーズなどの美術品オークションでは、毎回たった一枚の絵に、何十億、何百億というお金が動くことがあります。今年の春には、モネの「積みわら」という作品が120億円で落札され、過去には、ダビンチ495億円、セザンヌ300億円など、何度も言うようですが、たった一枚の絵に、これだけお金を出す人が、世の中にはおられるのです。

 

絵画などの美術作品では、そのような高額落札も珍しくはありませんが、先日、ナイキのスニーカーがサザビーズで4700万円で落札されたそうです。1972年のオリンピック選考会に参加するランナーの為にデザインされた、12足限定の「ムーンシュー」の一足でした。

 

靴一足に4700万円。世の中、実に広いですね。因みにフットクリエイトの、膝に優しいアサヒメディカルは、一足23760円也。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

ラインはじめました。ご登録はこちらより。

 


コメント
コメントする