カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.07.25 Thursday

寡黙だけれど偉いやつ

梅雨が明けると、これまでの低温から、気温も上昇し、久しぶりにしんどい朝ランでした。

 

今朝の地元の新聞の読者欄に、ある男性が「爪」について投稿をされていました。

 

身体はあちこちにガタがきているのに、爪だけは若い時と変わらず、伸びるスピードも衰えていないとのこと。ご自身の爪に着目され、また愛着を持っておられる様子が伝わってくる、とても微笑ましい投稿でした。

 

爪の伸びるスピードは、女性にくらべて男性の方が速く、また、手と足とを比べると、手は、足のおよそ2倍速く伸びます。さらに、今の季節は、秋〜冬に比べ爪も早く伸びます。

 

しかし、栄養障害や加齢、あるいは疾患などの影響で、爪の伸びは遅くなります。加えて、爪の表面の様子も重要で、表面がガタガタしていたり、爪に亀裂が入ったりしている時には、栄養状態が悪かったり、爪を作っている、爪の根元にある爪母にトラブルが生じていることもあります。

 

いずれにしても、この投稿の男性は、爪も体も健康そのものなのでしょう。

 

普段は気にも留めない「爪」ではありますが、例えば足の親指の爪が、剥がれてしまったら、私たちはまともに歩けません。また、足の爪が異常に分厚くなっていたら、それはもしかしたら靴が小さいのかもしれません。

 

寡黙な存在ですが、爪は黙って私たちの体を、日夜護ってくれている、偉いやつなのです。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。本日営業いたしております。

 

 


コメント
コメントする