カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.07.12 Friday

「二度と行くまい」と決心した場所

先日の月曜日。「新聞記者」という映画を観た後に、嵐山の高齢者施設まで靴の納品がありました。自宅へ戻ると、お約束の時間に遅れるかもと思い、どこかでお昼を食べようということになりました。が、レストランとか飯屋というところが周辺になく、探すのも面倒なので、映画館が入っていたショッピングモールのレストランへ行こうということになりました。

 

月曜日のお昼前とあって、どこもさほど混雑はしていませんでした。特に何が食べたいというものも無かったので、それなら、なんでもあるバイキング形式の所が良いのではと、ランチバイキングの店に入りました。60歳以上は、シニア価格というのが設定されているのも魅力でした。

 

野菜のメニューもたくさんあって、野菜中心に、まんべんなく色々なメニューを頂きましたが、最後のスィーツが大きな失敗となってしまいました。

 

水ようかんと書かれていたのは、ゴリゴリした食感。プチケーキの上に乗っていた生クリームは、植物油を無理にクリームっぽくした感じで、食べながら気持ち悪ささえ感じました。

 

さらに、女性客のグループ客が多く、グループ全員の分を調達されるのでしょうか、1人で、そこに置かれている食材を根こそぎ取って行かれる方なども見られ、あまり嬉しくないランチタイムとなりました。お昼を食べた後も、胃がもたれた感じが夕方まで続くという、おまけつきでした。

 

ウルグアイ前大統領、ホセ・ムヒカ氏は、限りない欲をもち、いくらあっても満足しない人を「貧しい人」と呼ぶのだと、言われています。バイキングレストランで、もっと、もっと、と、食べきれないほどの食材を取っていくのも「貧しい人」。

 

ショッピングモールに旨い物無し。たとえ時間が無くても、ショッピングモールなどに入っている、大手チェーンレストラン、バイキング形式のレストランには二度といくまいと、誓った出来事でした。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 


コメント
コメントする