カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.07.11 Thursday

ブラジャーには任せられない

朝ランは雨でお休み。久しぶりにパンケーキの朝食となりました。

 

地元企業のワコールさんと、同じく西陣のミツフジという企業が共同開発したという、「iBRA」(あいぶら)は、ブラジャーを身に着けているだけで、心拍などを計測し、それを数値化してストレスを計測するというものだそうです。

 

しかし…。自分の体の心拍の変化とか、発汗の具合なんて、いちいちブラに測ってもらわんでも、わかるかと思うのですが。

 

記事によると、対法人向けとして、従業員の健康管理とか、健康経営などに役立てるという目的で開発されたそうで、まあそのような需要もあるのかもしれないなとは思うのですが、果たして、売れるんでしょうか???

 

同じようなことが、「足と靴」の世界にもあります。専用の3D計測器で足を測定し、ピッタリなパンプスを作るというサービス。

 

たしかに、計測した瞬間の足に対して、正確な計測をした一足が出来ることはできるでしょうが、足は生身。

 

さらに、パンプスという、人の足の形とは真逆な三角形に無理矢理、足指を突っ込むこと自体ナンセンス。

 

私達も、足のカウンセリングで、足を器械で測定し、客観的なデータを頂きます。しかし、それと同じくらい大切な情報が、お客様から直接聴き取る、「感覚」「痛み」「悩み」といった情報。さらに、皮膚が発している、タコやウオノメといった体からの情報。

 

これらを総合的に観た上で、どのようなインソールをお作りしたらよいのかを、考え、それを設計図に落とし込むのです。

 

世の中なんでも「I O T」という、ちょっと怖い社会がやってきましたが、自分の感性や感覚を大切に、判断できる自分でありたい。そんな風に感じた、今日の京都新聞の記事でした。

 

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

ラインはじめました。ご登録はこちらより。

 

 

 

 


コメント
コメントする