カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.07.09 Tuesday

気持ち悪かったこと

昨日、話題になっていない、話題にならないようにされている、そんな映画を観ました。

 

タイトルは「新聞記者」。森友、加計問題を、真正面から扱った、文字通り「そうだったのかもしれない」と、思わせてくれるような映画で、前川喜平氏もご本人役として、出演されていました。

 

もちろん、映像も、演出も、キャストも素晴らしく、映画作品としても見ごたえのある内容でした。

 

また、ここまで切り込んで撮って、映画関係者の身の安全は大丈夫だろうかと、そんなことも、ふと心配になりました。

 

映画で、政府側の人間が何度となく口にするセリフがあります。

 

「この国の民主主義は形だけでいい」「真実かどうかを決めるのは国民である」

 

まさに、今の日本を現わしている言葉だと思います。

 

1人の人間ができることは、知れているかもしれませんが、少なくとも、自分の目で確かめ、頭で考え、行動できる人間でありたいと、誓わせてくれた映画でした。

 

そんな映画を観た夜、夫が「こんなん注文したん?」と、アマゾンで届いた一本のDVDを持って帰ってきましたが、私も夫も全く身に覚えのない商品。思わず、朝、観た映画の「内閣情報調査室」の不気味な画面が頭に浮かび、すぐにパスワードなどを変更するなど、セキユリティの強化に努めたのでした。

 

皆様も、身の安全第一に、セキュリティ強化につとめましょう。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

ラインはじめました。ご登録はこちらより。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする