カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.06.12 Wednesday

「モノフィラメント」扱ってますか?

フットクリエイトは、「靴屋」と思っておられる方が多いかと思います。もちろん、靴も販売しています。が、「靴は売れども靴屋にあらず」(寿美語録)にあるように、「靴屋」でもありません。

 

お一人お一人の足や姿勢、歩き方、体力などに応じて、どうすればその方が、無理なく歩くことができるかを考え、提案している店です。という店なので、「靴屋」という一言で片づけることができません。

 

そして、フットクリエイトでは、実はこのほかにも商品を扱っています。

 

主に「フットケア」に使う商品で、爪を削る器械やそれに関連するハサミなどの道具です。

 

一般のフットケアサロンやネイルサロンの他、糖尿病足外来などの現場でも使われています。

 

糖尿病足外来というのは、糖尿病で足先の感覚が失われ、特に足裏のタコやウオノメなどのトラブルを持つ患者さん向けの外来で、足に異変がないか、爪はきちんと切れているか、靴には問題がないか、などを認定医や認定看護師がチェックされます。

 

なんで、これほど神経質に足を診るのかというと、これらの患者さんの足トラブルを放置すると、足潰瘍から足部切断という大変な事態になってしまうからなのです。

 

そこで、本日のタイトルです。「モノフィラメント」というのは、糖尿病で足裏の感覚が失われていないかをテストするときに用いる道具で、直径1ミリ以下の、様々な太さをした細い糸のような針金で、足裏をつんつんして、感覚があるかどうかを見るものです。

 

先日、電話で「モノフィラメントは扱われていますか?」という問合せがありましたが、普通、靴屋にはこのような問い合わせが入ることはありません。

 

やはり、フットクリエイトは普通の店ではないのだということを、自覚させられた、問合せでした。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。ちなみにモノフィラメントは扱っておりません。

 


コメント
コメントする