カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.05.28 Tuesday

電話帳も捨てたものではない

先日、小田原で仕事をしている娘が帰ってきました。

 

帰るなり取り出してきたのが、彼女のパンツ。入社してしばらくして買ったパンツスーツで、お気に入りの一着なのだそうです。が、仕事中に高いところへ登り(どんな仕事なのでしょう??)、態勢を崩し、そのお気に入りのパンツに数か所、裂けた箇所ができてしまったのです。

 

何とかうまく直らないものかと、実家へ持ち帰ってきたのでした。

 

洋服のリフォームは、最近ではそれなりの需要があるのでしょうか、大きなショッピングセンターなどに入っていることも多いようですが、ホームページを検索してみると、すぐに上がってくるのは、そのような大手チェーンばかりです。彼女も、小田原でチェーンのリフォーム店に持ち込んだそうですが、直した跡が目立ちますよということと、3か所で10,000円ほどかかると言われ、一旦持ち帰ったそうです。

 

その時、先日NTTから配布されていた、タウン電話帳のことが頭に浮かびました。「きょうび、このような電話帳を見て、問合せをする人などいないだろう」と、古紙回収ラックに入れて置いたものを取り出して、「洋服リフォーム」のページを探してみました。

 

洋服リフォームの業界は、一部の大手チェーン店以外は、多くが個人営業の店のようで、店名ではなく、個人名などが掲載されていました。

 

そこで、掲載されていた中から、自宅から比較的近いお店を回ってみたところ、2件目に行った店のおじさんが、とても親切で、快くその「お直し」を引き受けてくださったのです。確かに、店の様子やおじさんの年齢などからすると、ホームページを作って集客をされるような感じではありません。

 

最近では、ホームページが無ければ、商売などできないと言われていますが、ホームページだけに頼っていると、今回のように、良いお店が見逃されてしまうという事態も起こります。

 

NTTのタウン広告も、そういう意味では、捨てたものではないと思った出来事でした。

 

もちろん、その電話帳広告は、もう一度我が家に保管されることになりました。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 

 

 

 


コメント
コメントする