カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.05.20 Monday

この方の頭の構造が知りたい

昨日は、福岡までの小旅行でした。が、博多駅周辺も京都と同じく、早朝から多くの観光客でごった返していました。日本には、日本人がほっと落ち着ける場所が失われつつあるようです。

 

九州までの往復なので、乗り物に乗っている時間も長く、昨日は読みかけていた、三島由紀夫の「金閣寺」を携帯しました。

 

三島由紀夫の作品には、「美しい星」のような、比較的読みやすい作品もありますが、非常に難解な作品も多く、金閣寺もどちらかというと、難解の部類に入る作かと思います。

 

三島の用いる言葉、表現は、私の頭にはすっと入って来ず、そこでしばし立ち止まりながら、読み進め、帰りの新幹線で読了。

 

金閣寺に火を放つまでの、主人公の深い深い心の奥底、心の動き、葛藤などが、細やかに、ていねいに描写された大作でした。

 

が、読みながら、どうしたらこのような緻密な、深い表現ができるのだろうかと、三島由紀夫という作家の、頭の構造に、ただただ感服するばかり。頭の中、どんな風になってたのでしょうね。

 

まだ読み切れない三島作品にも、チャレンジしたいと思います。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。本日は定休日です。

 

 

 

 


コメント
コメントする