カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.04.15 Monday

昭和2年生まれのIさん

今日4月15日は、東京ディズニーランドが開園した日。1983年のことでした。当時、会社員として仕事をしていた私も、高校時代の友人グループとともに、夜行バスに乗って、ディズニーランド、東京見物に出かけた記憶があります。

 

その後も、我が子が小さい頃は家族揃って、そして昨年は、すっかり成人し、社会人になった娘とともに、ディズニーランドへ行きました。

 

子供たち、そして自分たち、それぞれの人生の、ところどころに現れてくるディズニーランドでの思い出。

 

やはり、大したテーマパークですね。

 

さて、昨日は大正生まれのNさんの事を紹介しましたが、今日は昭和生まれのIさん。我が母親です。御年92歳の今も、自立して独りで生活しています。買い物も、食事の用意も、洗濯も、掃除も、すべて一人でこなしています。わが母ながら、大したものです。

 

とはいえ、彼女も体が完璧に健康かというと、そうでもなく、年相応に色々と不具合もあるようです。しかし、そう言いながらも、自立した生活を送れているのは、生きる意欲というのでしょうか、そんなものがあるからだと思います。

 

そんな母が大好きな「文楽」。文楽を観に行きたいと言っている間は、元気で過ごしてくれることでしょう。

 

今日は、大阪まで、母を文楽へ連れて行ってあげようと思います。

 

歩いて健康、そして、いくつになっても欲を持つことが、元気で100歳の秘訣です。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。本日は定休日です。


コメント
コメントする