カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.04.13 Saturday

いつまでも輝きましょう!!

日本の人口が徐々に減少し、働き手となる人口が60%を割ったというニュース。

 

この働き手となる人口のことを、正式には生産年齢人口と呼ぶらしいですが、その年齢は、15歳~64歳となっています。この統計を取り始めた頃がいつかよく分かりませんが、推移を調べてみると、1950年からのグラフをよく見かけるので、この頃かもしれませんね。

 

1950年では、高校進学率や大学進学率は、現在ほど高くはなく、15歳からを生産年齢に組み入れることに違和感は無かったのかもしれませんが、今や高校進学率は98.8%、大学進学率も57.9%。このような現状からすると、生産年齢は少なくとも18歳以上とするのが妥当なのではないでしょうか。となると、さらに働き手人口は減少してしまうので、国としてもなかなか、変更し辛いのかもしれません。

 

しかし、反対に高齢者と呼ばれる65歳以上に目を向けてみると、仕事を持ち続け、活き活きと、生活されている方が周りには、たくさんおられ、仮に74歳までを働き手人口に組み入れると、一気に生産年齢人口は増えるのではないでしょうか。

 

「生産者人口減少」というのは、外国人労働者受け入れを妥当なものにするための、一つの宣伝材料なのかもしれませんが、年金など社会保障費を減らすために、片やいつまでも働ける社会を!と言っていることと、何となくちぐはぐな感じも受けてしまいます。

 

それはさておき、フットクリエイトには、「いつまでも自分の足で歩いていたい」「自力で歩いて、自分の生活は自分でなんとかしたい」という、ささやかな願いを持ち、そのためにちゃんと歩ける靴を、しっかり歩けるインソールを求めてこられるお客様が、たくさんお見えになります。

 

1人1人がいつまでも輝き続けられる、そんな社会で在り続けられるように、私たちも非力ではありますが、何かの形でお役立ちしたいと思っています。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

ラインはじめました。ご登録はこちらより。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする