カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.03.23 Saturday

GEARとインソール

3月23日。3月も残すところ9日となりました。来週に入ると、桜の開花もそろそろありそうですね。

 

昨日のブログ、「青汁とインソール」で、青汁とインソールの共通点を見つけたという記事を書きましたが、昨日、またまた、オーダーメイドインソールと似ていると感じるものを見つけました。

 

それは、2012年から京都市でロングラン公演を続けている、「GEAR」というパフォーマンスです。

 

ギアが始まった頃、古い建物を一棟使っての会場設定や、京都のど真ん中という立地、これまでに無かったタイプのパフォーマンスなど、非常に話題になっていたので、私も一度、観に行きたいなあと思っていましたが、近所やし、いつでも行けるという安心感と、あと一押し背中を押されるものが無く、今日に至っていたのです。

 

が、昨日ようやくその機会に恵まれて、観に行って参りました。

 

金曜の夜とあって、会場はほぼ満席。外国人観光客の姿も多く見られました。そして、ステージがはじまると、もう観客はギアの世界へ…。手に汗握るというのでもなく、ミュージカルのような歌と踊りがあふれているのでもない、ノンバーバルパフォーマンスという不思議な舞台は、最後まで目が離せない、あっという間の90分でした。

 

そして終わってから、気付きました。

 

ギアとオーダーメイドインソールって似ているなあと。

 

観終わってから、「こんな面白いのだったら、もっと早く教えて欲しかったと。」思ったのですが、「こんなに楽になるんだったら、もっと早く使っていれば良かった」という、フットクリエイトのお客様の声を思い出したのです。どちらも、体験してみないと、その良さが実感できないのです。

 

そんなことで、ギアにはとても親近感を覚えました。次は、娘を誘って行こうと思います。まだ、ご覧になっていない方は、ぜひ、ギアの世界観を体験してください。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。ライン始めました。ご登録はこちらより。

 

 

 


コメント
コメントする