カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.03.17 Sunday

子供ロコモ

ロコモティブシンドローム。

 

関節や筋肉など、運動器の障害が原因となって、立てない、歩けない、膝が痛い、背中が曲がるといった症状が起こる、どちらかというと、年齢の高い人の症状としてとらえられています。

 

ところが、子供世代にも、似たような症状を持つ子供が増え、最近では「子供ロコモ」という言葉も登場しています。とある調査によると、片脚で立ったり、体を前屈させたりというような、基本的な動作ができない子供が4割にも上ったそうです。

 

確かに今時の子供は、私が子供だった時代と比べると、運動量が減っていることは確か。それに伴って、運動不足からくる、腰痛や肩こり、危険回避能力の欠如というものがあるのかもしれませんね。しかし、子供4割に機能不全があるというのは、ちょっと多すぎるようにも感じます。

 

私も子供の頃から、運動するのは大の苦手で、当時このようなテストをしたら、やはり出来ない部類に入っていたと思いますが、いつの時代にも、そんな子供はいるものです。

 

いずれにしても、ゲーム、塾、犯罪他、子供たちの自由な外遊びを妨げる、そんな社会を作ったのは私達大人。

 

経済最優先、効率最優先のひずみが、「子供ロコモ」という形で表れているのです。世の中の多くの「疾患」は、人間自らが招いているものなのかもしれません。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。本日は営業日です。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする