2019.02.13 Wednesday

スマートシューズ「ナイキアダプト」

昨日のブログで、悩みを告白しましたが、ついに思い切りました。決心しました。お金払っちゃいました!!!

 

そうです、5月に開催される「柴又」ウルトラマラソン60キロの部。思い切って、お金を払ってしまいました。もうこれで、後戻りはできなくなり、完走に向けて準備あるのみ。頑張ります。

 

さて、靴の話題です。

 

箱根駅伝はじめ、近年、多くのエリートランナーに支持される「ナイキ」から、今月17日に「ナイキアダプトBB」という靴が発売されるそうです。これだけでは、何のことか分からないのですが、この靴、スマホのアプリと連動していて、この靴の中に足を入れると、専用のモーターとギアが、足に必要な圧を感知して、アプリの操作で靴紐を閉めたり緩めたりできるというものだそうです。このコンセプトの靴として、先ずは動きの激しいバスケットボール用の靴を敢えて開発したそうです。気になる価格は37,800円。

 

同じコンセプトの靴としては、17年に発売した靴がありますが、こちらは8万円という高価格で、一般的な普及には至らなかったようですが、今回は、その普及版として発売されるようですね。

 

確かに、画期的な一足かもしれませんが…

 

スマホが常に傍になければ、靴紐を締められないの?とか、電池が切れたら、靴紐が締まったままで脱げなくなるの?など、不安に感じることも多く、果たしてそこまでして、靴紐を自動で締めてもらわねばならないのか!!と、感じるのは私だけでしょうか。

 

スマホを立ち上げている間に、靴紐くらい、自分で、自分の足に合わせて締められるやろ!!

 

と思ってしまいました。でも、一度は体験してみたいと思います。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

ライン始めました。ご登録はこちらより。

 

 

 


コメント
コメントする