2019.02.06 Wednesday

怖い「番号非通知着信」

今日は朝から雨。これから一雨ごとに春が一歩ずつ近づいてくるのでしょうか。

 

昨日の午前中、地元のテレビ局の取材がありましたが、このような機会がある度に、「何で今の仕事をしているのか」という問いについて、考えさせて頂くことができます。ともすれば、日々の仕事に追われ、そんな大切なことをつい忘れてしまいがちな私達ですが、ことある毎に初心に返り、自分達が存在している意味や意義を忘れず、これからも精進したいと思っています。

 

午後から、お客様から案内を頂いた「いま、戦争の兆しに心いたむ美術家たちの作品展2019」という作品展に行き、それぞれの作品に込められた、「平和への願い」を一つ一つ心に受け止めてきました。この国は一体どこへ行こうとしているのでしょうか…。

 

「This Land is my Land、This Land is your Land」

 

今の政治にただ、うんざりしているだけでなく、自分たちも、もういい加減、何かの形で行動しなければいけない、そんな想いが胸によぎった作品展でした。作品展は10日(日)まで、寺町三条上がるのギャラリーヒルゲートで開催されています。

 

夕食後、スマホをチェックしていたら、番号非通知の着信が一件入っていました。着信の時間は18時を過ぎているので、「仕事関係ではないなあー」、「何か注文していたんやろか?」、など、あれこれ考えてみたものの、思い当たるふしもなく、これはきっと怪しい電話に違いないと、無視することに。

 

そして、それからしばらくして、突然思い出しました。

 

自宅に戻って、自分のスマホが見当たらなかったので、自宅の電話から自分のスマホに電話をしたことを…。自宅の電話、そういえばまだ非通知にしたままでした。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

ライン始めました。ご登録はこちらより。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする