カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.01.30 Wednesday

三角形の爪

爪は正直です。実に正直です。

 

ケアをさせて頂いている、あるお客様の足の二番目の爪は、足の指を正面から見ると、爪の真ん中が尖がって三角形になっていました。以前は、足の裏に大きなタコもありましたが、インソールを使われるようになって、足裏のタコはほとんど気にならないぐらい、薄く小さくなりました。

 

この方のように、爪が三角形になってしまうのは、足の親指が外反して、2番目の指を押し、2番目の指が親指と3番目の指に挟まれてしまった状態になったときに起こることがあります。

 

そのお客様、現在は爪先がオブリークな形をした靴を使われているので、親指の外反角度もましになり、今は親指で隣の指を押すというようなことも無くなり、これ以上爪が三角になるようなことはありません。

 

しかし、爪、特に足の爪の成長は、非常に遅く、原因が無くなったからといって、そう簡単には元に戻りません。爪が三角形になった時間の何倍もの時間をかけて、少しずつ少しずつ元の指に戻っていくのでしょう。(中には戻らない方もおられます)

 

爪も足も体も実に正直です。そんな素直な自分の身体、十分にケアなどをして、大切に扱ってあげましょう。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

ライン始めました。ご登録はこちらより。

 

 

 

 

 


コメント
コメントする