カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.01.17 Thursday

ふとした「きっかけ」

久しぶりに、村上春樹氏の「走ることについて語るときに僕の語ること」というエッセイ集に目を通しました。過去に読んだときには気付かなかった、または忘れていたことが書かれていて、新鮮な気持ちで読み直しています。

 

知る人ぞ知る、村上春樹氏は、マラソン、ウルトラマラソン、トライアスロンなどを走るアスリートでもあるのですが、そもそも走ることを始めたきっかけというのが、規則正しい生活を送るためだったそうです。

 

小説家に専念するということは、すなわち、自分で時間管理も健康管理もしなければならないということ。そこで、時間の制約もなく、1人でも走ることができるランニングをはじめ、気が付けば、100キロのウルトラまで走るような、「走る小説家」となっていたそうです。

 

生きていると、色々な「きっかけ」に出会うことがあります。今の仕事を始めたのは、「自分自身の足の痛み」がきっかけでした、過去に大学へ社会人入学をしたのは、その学部に「足の研究」をされている先生がおられたのがきっかけでしたし、マラソンを始めたのは、たまたま応募した「ミズノの懸賞」に当たったことがきっかけでした。

 

しかし、色々な機会に出会っても、それがきっかけになる人もあれば、ならない人もあります。その差は、ちょっとした決心と行動力だけ。自分の人生を大きく変えるかもしれない「ふとしたきっかけ」、大切にしたいものですね。そういえば、私たちのお客様も、ふとした「きっかけ」があって、皆さんお越しになっておられるようです。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

ライン始めました。ご登録はこちらから

 

 

 

 

 


コメント
コメントする