カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2019.01.02 Wednesday

初夢は?

箱根駅伝往路。

 

スタート直後、大東大の選手が転倒、負傷しながらも、その後の20キロ余りを走っていましたが、その様子が痛々しくて、見ているのも辛い感じがしました。何が起こるかわからないのが、あの5時間のレースの醍醐味ではありますが、身体を酷使しての競技継続も、何らかの規定を設けるなどして、もう少し考えた方が良いのではないかと思いました。

 

さて、元旦から二日、あるいは二日から三日にかけて見る夢を「初夢」とされていますが、皆さんはどんな初夢を見られたでしょうか?私は、今朝は箱根駅伝を見ようと思っていたので、箱根駅伝の夢を見てしまいました。

 

内容はというと、場所は恐らく、駅伝ゴール付近の芦ノ湖。そこで選手がスタートするのをぶらぶら待っていた私は(ということは、復路の明日のことか?)なぜかワコールのブースで(普通のランニング大会と混同している)、ランニング用のブラジャーを試着していました(特に欲しいと思ったことはないのですが)。そして、外はというと、雪が積もり、夢の中で「今日のレースは大変やろなー。でも、専用のスパイクのランニングシューズがあるから大丈夫か」と思ってる私。

 

そんな初夢でした。何がしたいのか、何が言いたいのか、意味の解らない夢でしたが、そもそも夢というのはそんなもの。それよりも、架空の物語を生み出す、人の脳の不思議さをいつも感じています。

 

まだまだ私達人間には、知られざる不思議な能力があるのかもしれませんね。

 

明日は、駅伝の復路。優勝はどの大学になるのでしょう。それから、今日負傷された選手の怪我、あまり大事にはなっていませんように。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする