カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2018.12.17 Monday

おいなりさん

昨日、久しぶりに四条寺町界隈をうろうろしてみましたが、まあ、相変わらず人の多いこと。中でも目立つのは外国人観光客。ここ数年で、古くから河原町、寺町、四条通りに店を構えるお店が、どんどん移転し、その後には観光客向けの店や、世界共通の大型ブランドの店の出店が目白押しです。このあたりは、京都市民には無縁の場所となってしまったように感じます。

 

それはさておき、今日は「いなりの日」。庶民の食文化代表の「いなり寿司」をもっと多くの人に親しんでもらおうと、みすずコーポレーションが制定した日だそうです。

 

京都でも、「おいなりさん」として、親しまれている「いなり寿司」。子どもの頃は、お揚げさんを炊いて、母が作ってくれた「いなり寿司」が大好きでした。

 

先日、市内の吉田界隈に、カッパ巻とおいなりさんを組み合わせた「助六」という折り弁当が有名だという店で、その「助六」を注文して頂きましたが、「おいなりさん」のお揚げの味付けが濃く、お口には合いませんでした。

 

私が好きな味付けは薄味。そして寿司飯は、色々な具材が入った豪華版も良いけれど、上品に味付られたお揚げさんには、七味唐辛子などにも使われる麻の実だけのシンプルな寿司飯も、また良し。

 

一度、手間暇かけて、おいなりさんを作ってみたいと思います。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト。本日は定休日です。

 

 


コメント
コメントする