カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2018.11.29 Thursday

「5分後の世界」は…

先日、村上龍氏の代表作、「五分後の世界」という小説を読み終えました。

 

現代日本に生きる主人公が、たまたま迷い込んでしまったもう一つの日本は、広島、長崎の原爆にも屈せず、日本全土にも原爆を投下され、それでも民族の誇りを失わず、26万人という人口になっても、連合国と戦っているそんな日本の姿でした。

 

今、社会で起きている様々な出来事を予言するかのような内容であり、非常に考えさせられることの多い一冊でした。

 

どうでも良さそうな話題を豊富に提供し、国民の目を逸らしたその裏で、移民政策とか種子法の廃止とか、民族が民族であるために、きちんと、真剣に考えなければいけない重大な問題が、議論もなされないまま、大きな資本や力の都合の良い方向へ導かれていく。

 

沖縄、辺野古で埋め立てが強行される様子は、まさにこれら一連の問題と同じ構図です。

 

五分後の世界の主人公は、元の世界に戻ろうとしていましたが、地下で生きる日本民族と触れ合ううちに、最後は、その世界で一緒に生きていくことを決断するのでした。

 

今の私たちに投げかけられている、大切なテーマ。まだ読んでおられない方は、ぜひお読みください。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 


コメント
コメントする