カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2018.11.25 Sunday

人の可能性は計り知れないと確信

三連休の最終日。そろそろ落葉が始まっている木々も増えてきたようです。昨日、私は三木市にある、ホースランドパークに行ってきました。

 

 

ホースランドパークは明石市から、北に行った高速道路などが近い山間部にあります。このホースランドパークで、11/23日から本日25日まで、第26回全国障がい者馬術大会が開催され、競技に出場される、1人のお客様の応援に行って参りました。

 

そもそも馬術競技自体のことがよくわかっていないのですが、聞くところによると、選手は馬場で、決められたコースを時間内に回ります。コースのポイントごとに、此処は早くとか、此処は回ってとか、細かい指定があり、それらを審査員がチェックして、できていなければ、減点され最終のポイントが出るという、フィギュアスケートの減点方式のようなものだそうです。

 

昨日、出場されたお客様、Mさんは、昨年までは体格の小さな馬に乗っておられたのですが、今年は実に立派な体格の馬で出場されたのです。

 

フットクリエイトとMさんとのお出会いは、私達が以前に紹介された、あるテレビ番組がきっかけでした。Mさんに最適な靴とインソールという組み合わせをお奨めし、日常で使って頂くことになりました。

 

ある日、お父様から一通のお手紙を頂きました。それには、Mさんがその靴を使うようになってから、歩き方や歩くスピードが改善したこと、定期的なマッサージにもいかなくなったことなどが綴られていました。

 

しかし、嬉しいのはそれだけではありませんでした。足の筋力などもついてこられたのでしょうか、馬術の競技会で優秀賞を頂かれたというお知らせも飛び込んできたのです。馬上で姿勢を保ったり、足で馬に指示をするというのは、実に大変なことなんだというのが、昨日、競技を観戦してみてよくわかりました。

 

小さなきっかけと、Mさんの前向きな努力が、こうやって形として、一つ一つ花開き、実を結んでいることに、感動を覚え、そして、この仕事を続けていて本当に良かったと、改めて思った、小さな出来事でした。

 

これからも、Mさんの活躍を応援したいと思います。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする