カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2018.11.21 Wednesday

レレレおじさんみたいなロボット

今朝の朝ランは、気温6度。走り始めは少し寒いけれど、マラソンには心地よい寒さとなってきました。来月に入ると、高校駅伝、1月は女子駅伝と、京都ではこれから恒例の大会が続き、鴨川のマラソンコースにも、それらしい人たちを大勢見かけました。走っている時、ふと空を見上げると、ドローンが飛んでいました。新聞社かどこかが撮影のために飛ばしていたのかもしれませんが、あと数年もすると、空にはたくさんのドローンや、あるいは車なんかが飛んでいる社会がやってくるのかもしれませんね。

 

先日のブログで少し紹介した、AI支援による採点システムが、体操の国際連盟で正式に採用されることが決まったそうです。2020年の東京五輪でも、一部の体操種目でこのシステムが補助的に活用できるということで、これらをきっかけに、いよいよAIと共存する社会がやってくるのを感じます。

 

そういえば、ソフトバンクからは、ペッパー君の人気が最近落ちてきたからでしょうか、次におそうじロボを売り出すそうです。ペッパー君の次というので、例えば「レレレのおじさん」風のロボットを想像した私は、写真を見てがっかり。ただの四角いロボットでした…。

 

AIと人間との共存のポイントは、私達が違和感なく受け入れることができることだと思います。親しみやすい、愛嬌のある、ユニークな器械の開発を期待しています。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 

 

 

 


コメント
コメントする