カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

検索

RSSからブログを 購読して新着記事を いち早くチェック!
ブラウザのお気に入りに登録
2018.11.14 Wednesday

EPAはEPAでも

EPAと聞いて、思い浮かぶのは、身体系の人ならば、間違いなくエイコサペンタエン酸。あのサバとかイワシなどに含まれている、不飽和脂肪酸のことですね。

 

そしてもう一つのEPAというのは、関税の撤廃などで、国内の関連産業の方々が戦々恐々としている、経済連携協定のことです。

 

例えばワイン。これも、いよいよその協定発効の時期が近づいているそうで、国内大手の小売業などでは、既に準備を始めているそうです。関税が撤廃され、外国産のワインが、お手頃な価格で買えるようになるのですね。

 

私も、ワインを飲み始めた頃は、やれフランスだ、イタリアだと、よく耳にする産地のものを頂いたりもしていたのですが、ここ2年ほどは、日本ワイン一筋。日本のワインレベルが、欧米に比べて、とんでもなく低いものであればいざ知らず、日本ワインには、100年以上の歴史を誇るワイナリーなどもあり、現在では全国各地でその土地に応じた、様々なワインが作られています。

 

どこかへ旅をするときには、近くにワイナリーが無いか調べて、足を伸ばし、直接、作り手さんとお話したり、畑を見たりしています。どのワイナリーさんも、真面目にそして質の高いワインづくりをされていて、そのような状況を知れば知るほど、日本ワインを応援したいと思うようになりました。

 

これはワインだけのことではなく、他の商品やサービスを購入するときにも、なるべく地元の商店、地元の会社のものをと思っています。本を買うなら、アマゾンではなく、地元の大垣書店、納豆は藤原食品、お豆腐は並河商店で…。

 

グローバル、ボーダレスという流れも、致し方ないかもしれないのですが、顔の見える、日々お世話になる地元を大切にしたいと思っています。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト

 

 


コメント
コメントする