2018.10.16 Tuesday

これは体質なのか??

10月8日に開催されたセミナー。いつもはセミナー会場などで行うのですが、今回は、由緒ある京町屋をお借りして行いました。会場が変わると雰囲気も一転し、まったりとした中、ゆっくりとした時間の流れを感じました。

 

そんな会場で、うろうろバタバタしていた私は、そんな忙しい最中、足の裏に「棘(とげ)」がささってしまったのでした。しかも、よりによって、まともに体重がかかる、前足部分に…。体重をかけたら、とげがどんどん中にめり込んでいきそうで、怖くて、その日は家に帰るまで、とても変わった歩き方になっていました。

 

実は、昔から私は、何かにつけて「とげ」がすぐに刺さる人で、「何でそんなところに刺さるの?」「何でこんな場所で刺さるの?」といつも家族には怪訝に思われていたのです。今回も、あれだけ大勢の人が行き来していたのに、私1人が「棘がささった」と言っていたようです。

 

これは、体質的な問題なのか、はたまた、単に「ぼけたおばさん」なのか、まだその答えは出ていません。

 

皆様も、「とげ」には、特に足裏の「とげ」には、くれぐれも気をつけましょう。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト


コメント
コメントする