2018.09.06 Thursday

不審な着信を訝しんだ結果…

大荒れの天気から丸一日たった今朝、いつもの東山コースを走ってみましたが、泉湧寺も東福寺も想像以上に倒木が多く、普段走り抜けるコースも通れなくなってしまっていました。あんな大きな木が、根こそぎ倒れている姿に、改めて台風の怖さを感じました。

 

朝、走りに行く前に今日の天候を確認しようと、スマホの画面をのぞいてみると、着信の記録が残っていました。昨夜の9時30分頃です。相手先不明の着信でした。

 

9時30分というと、確かまだ起きていたけれど、気付かなかったのか??何か用事をしていたのか??と思いながら、電話のかかってきそうな相手を考えてみました。

 

先週注文した、昼寝用布団の出来上がりの案内?にしては、夜遅すぎるしなあ。一日も早く何か依頼したいことがある仕事関係の人?

 

と、色々考えながら、朝ランへ。

 

家へ戻って、夫に電話の事を話したところ、「昨日、スマホが無いと言って自分で電話してたやん」と…。

 

そうでした。一瞬スマホが見当たらなくて、居場所を確認するために家の電話で電話をしていたのでした。因みに、自宅の電話は番号非通知という前時代的な対応。しかも、スマホは消音モード。

 

自分の間抜けさが改めて明らかになった、今朝の出来事でした。

 

秋のお知らせも、そろそろお客様のお手元に届いているようです。

 

足の相談や秋の靴を見に、お気軽にお越しください。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト


コメント
コメントする