2018.09.03 Monday

不都合は届かない

昨日「返還交渉人」という映画を観ました。

 

沖縄が返還されるにあたり、その条件などについて、少しでも有利な条件を引き出せるよう、沖縄の人たちの立場にたって、交渉を続けた一人の外交官の話です。

 

これまで隠されていた、沖縄返還時の密約問題などが明らかになり、その中で、このような外交官の存在が判り、それらの資料や家族からの聞き取りをもとに、この映画が作られたそうです。

 

私達一般市民には、耳障りの良い話や言葉ばかりが知らされているというのが、この世の中。そして、あまり知られたくない真実というのは、こちらが動かない限り、一切耳に入ってきません。また、真実や信念に基づいて活動する人についても、あまり目障りになると、色々な妨害が入ってくるのも、実際の社会です。

 

不都合なことは、一切届かない世の中だけに、私たちは、自らが動き、考え、活動できる人でなければならない。

 

昨日の映画を観て、改めてそう感じました。

 

明日は、台風が直撃するとのこと。十分に注意して、自分の身は自分で守りましょう。

 

 

 

 


コメント
コメントする