2018.08.20 Monday

ワキ腹が…

8月も終わりに近づき、9月に入ると、いよいよマラソンシーズンの始まりとなります。今年は、10月の金沢、12月の湘南国際、亀岡ハーフにエントリー済で、まずは10月の金沢向けて、練習にも力を入れたいと思っています。

 

が、そんな今朝のランニング、あまりにも不甲斐ない内容でした。

 

そこそこ涼しいのに、パワーが出ない。脚の蹴り出しが弱い。ここまでは、まだ我慢できましたが、なんと、走るうちにワキ腹が痛くなってきたのです。

 

人がマラソンや走ることを嫌いになる原因の第一、それが「ワキ腹」が痛くなることなのです。周りの、走っていない人や走るのは絶対に嫌いという人に走ることを勧めた時に、先ず返ってくる第一声が「だって、走ったらワキ腹が痛くなるもん」という答え。

 

そうです、彼ら彼女らは、マラソンの第一歩を間違っているのです。

 

自分の力を顧みず、いきなりダッシュして、ワキ腹が痛くなり、私はマラソンなんてよう走らんわ。

 

こうして、多くの人が走る事に対して、悪いイメージを持ち、あの走っている時の気持ち良さを知らないままに人生を終えていくのです。

 

今朝は、走ってワキ腹が痛くなるという、大失態をしでかしてしまい、自信喪失です。

 

今日は、店は定休日ですが、豊田市にある取引先病院さんへ行って参ります。

 

足と靴のご相談はフットクリエイト


コメント
コメントする